一般内科

風邪

風邪

風邪は最も身近にある病気ですが、軽視は禁物です。
放置して長引かせてしまうと、健康や仕事や周囲に思わぬ悪影響を及ぼすことも。
風邪かなと思ったら内科に診てもらって、早く治しましょう。

発熱・頭痛・のどの痛み・くしゃみ・鼻水・鼻づまり・咳・たんなど。
風邪の諸症状を感じたら、今すぐ当院へ。

お勧めの風邪予防

  • ビタミンやタンパク質を積極的に摂取する
  • 睡眠時間を十分とる
  • 水分を多めにとる
  • こまめに手を洗う
  • 温かいものを食べる

  • うがい薬でうがいする
  • 加湿器を置く
  • 人の多い場所を避ける
  • マスクをする

腹痛

腹痛には大きく分けて、内臓痛と体性痛の2種類があります。

内臓痛とは……

内臓痛とは……

消化管の異常によって起こる腹痛。
腹部の中央線上やその近辺に、周期的に鈍痛を感じることが多く、吐き気や冷や汗といった症状をともなうことがあります。


一時的な対処法は鎮痛剤。
鎮痛剤が効かないときや激しい痛みを感じるときは、他の病気の可能性もあるので、必ず内科医の診察を受けましょう。

体性痛とは……

体性痛とは……

腸と腸との間にある膜などに分布している知覚神経が刺激されて起こる腹痛。
局所的に痛むので、はっきりと「この部分が痛い」と分かるのが特徴。

虫垂炎(もう腸)の痛みも体性痛です。
内臓痛と違い鎮静剤だけでは対処できません。
必ず病院へ行き、適切な治療を行いましょう。

湿疹(皮膚炎)

湿疹(皮膚炎)

皮膚にぼつぼつができてかゆくなったりただれたりする病気を、湿疹もしくは皮膚炎といいます。
何かに触れた刺激で起こるアレルギー性のものや、遺伝によって起こるものなど、皮膚炎には様々な原因が考えられます。